毎日をSpecialに!

子供と暮らす毎日をもっと楽しく

レゴマットで魔法のお片づけ

つい最近、我が家にレゴがやってきました。と同時に、レゴマットも稼働し始めたので、そのお話をしようと思います。

 

f:id:tantan0aiai:20170605081738j:image

 

これまで使っていたのは、レゴデュプロ。

通常のレゴより大きいタイプです。

 

レゴ (LEGO) デュプロ みどりのコンテナスーパーデラックス 10580

レゴ (LEGO) デュプロ みどりのコンテナスーパーデラックス 10580

 

 

息子も4歳になり手先も器用になってきたし、娘も2歳になり、誤飲の危険も減ってきて、そろそろレゴデュプロからランクアップしようかと思っていた矢先、従兄弟からレゴ譲るよとの連絡が。ナイスタイミング!

 

 

レゴ (LEGO) クラシック 黄色のアイデアボックス<スペシャル> 10698

レゴ (LEGO) クラシック 黄色のアイデアボックス<スペシャル> 10698

 

 

さてさて、レゴですが、長い期間、ディープに遊べて、とてもいいおもちゃなのですが、パーツが細かく、多いというお片付け泣かせのおもちゃでもあります。

 

デュプロはなんとか片付けられましたが、レゴのお片付けは、途方にくれます。その上、片付け忘れて、踏んでしまったら、痛いこと…。

 

というわけで、レゴと同時にレゴマットも導入!

 

f:id:tantan0aiai:20170605083254j:image

 

レゴマットはどういつものかと言いますと、円形状のシートになっていて、こちらの上にレゴを置いて、遊ばせます。

 

遊び終わったら、周りにあるひもを縛って、袋のように。

 

f:id:tantan0aiai:20170605083512j:image

 

我が家のレゴマットは取手がついているので、そちらをフックに引っ掛けて、収納。

 

f:id:tantan0aiai:20170605083617j:image

 

はい、お片付け完了!

魔法のお片付けですよね。

 

深さのあるおもちゃ箱からパーツを探すのは大変。探しにくいので、子供たちもおもちゃ箱をひっくり返すはめになります。


でも、レゴマットの上なら見つけやすい!我が家のレゴマットは黒なので、パーツの色が引き立ち、より探しやすくなります。

 

息子には、「レゴマットの上で遊はないと、片付け忘れて、レゴは掃除機に吸い込まれちゃうよ」と言って、脅しているので、基本はこの上で遊んでくれています。

 

床に散らばったレゴを拾っておもちゃ箱に片付けるのは、大人にも子供にもつらい。

 

片付けが面倒だからと遊ばせないのもかわいそう。

 

レゴマットのおかげで、大人も子供もストレスフリーになりました。

 

レゴに限らず、散らばるおもちゃに使えるレゴマット。お金がかかるので無理ですが、各おもちゃごとにマットが欲しいくらい…。

 

お片付けに悩んでるご家庭は、ぜひ導入をオススメします!

 

私は手作り品が買えるminneで購入しました。

Amazonでも購入できます。レゴマットではなく、プレイマットとも言うみたいです。

 

 

 

 

 

PLAY&GO Basic 140cm 67Badminton_5094001

PLAY&GO Basic 140cm 67Badminton_5094001