毎日をSpecialに!

子供と暮らす毎日をもっと楽しく

シンプルままごとキッチンをDIY

ままごとキッチンをDIYしました。

f:id:tantan0aiai:20170524101436j:image

 

と言っても、かなりシンプルな代物。

キッチンだとわかってもらえるか微妙なレベルですが、そこは子供の想像力で補ってもらうことにしました。

 

 

シンプルキッチンの作り方

我が家のキッチンは卓上タイプ。

絵本棚にのっています。

 

こちらの本に載っている作り方をベースにしました。

 

NHK 住まい自分流 2010年 08月号 [雑誌]

NHK 住まい自分流 2010年 08月号 [雑誌]

 

 木材はホームセンターでカットずみのものを使い、ボンドで貼るだけなので、危なくなく、子供と一緒でも作れます。

 

構造部分の作り方は簡単。

ロの字型の木枠をつくり、天板をのせただけ。

 

本の作り方では、この木枠と天板をボンドで固定していましたが、我が家は木枠の中を収納に使いたかったので、あえて固定しませんでした。(中には食材を収納してます)

 

f:id:tantan0aiai:20170524090603j:image

 

そのかわり、天板の裏に角材をはり、この角材が木枠にはまることで、天板をずれないようにしてます。

 

卓上形だとレイアウトが自由だし、スペースも少なくてすみます。台座の部分にカラーボックスを使えば、お金も手間もかからず、楽チン。

 

↓カラーボックスは無印のもの。木製キッチンともなじんでます。

 

パルプボード ボックス | 無印良品の収納 | 生活雑貨特集 | 無印良品ネットストア

 

 

f:id:tantan0aiai:20170524091516j:image

 

お手軽DIYには卓上タイプがオススメです。

 

というわけで、この土台をベースにパーツを追加していきました。

   

シンク

シンクはなんとパン型。我が家では、あまり出番がないので、シンクになってもらうことにしました。

 

f:id:tantan0aiai:20170522175924j:image

 

このシンクですが、はまっているだけなので、いざとなったら一応外すことも可能。(でも、外すことはないかな…)

 

このパン型にあわせて、天板に切り抜き穴を設けてます。

 

f:id:tantan0aiai:20170522175059j:image

 

シンクの穴はままごとキッチンDIYの最難関?!穴をくり抜くのは、十分な工具もない、素人には難しい…。

 

そこで、本を参考に、くり抜くのではなく、貼り合わせて穴を作る方法にしました。

 

表面の見える部分は薄いベニヤ板にして、カッターでカット。裏の構造材はシンクの穴に合うように、ホームセンターでカットしてもらったものを貼り付けするという方法です。

 

f:id:tantan0aiai:20170522175151j:image

 

実は今回のDIYは2回目のトライ。初代はこのくり抜きに手こずりあえなく挫折。こちらの方法なら、なんとかできました!

 

コンロ

コンロの五徳は100均で購入した鍋敷きをボンドで貼りました。

 

IHのつもりです…。

f:id:tantan0aiai:20170522173713j:image

本当は円形がよかったのですが、見つからずとりあえずこちらに。
黒板塗料で黒く塗る予定でしたが、木製の雰囲気を残すのもいいかなと思い、今のところ塗ってません。

 f:id:tantan0aiai:20170522173607j:image

 

いい 五徳になりそうなものないかなぁと今もウォッチしてます。

 

 

コンロのつまみ

 IHのはずなのに、つまみはガスタイプ。

矛盾いっぱいですが、ご愛嬌ということで…。

f:id:tantan0aiai:20170522173545j:image

 ホームセンターで見つけた丸板につまみの角材を貼り付けました。

 

こちらに軸を差し込み、キッチン土台を貫通させます。反対側にも四角の板を貼り付けた構造にしています。

 

つまみを回すとカチッと音がなるのを再現しようと、こちらのサイトを参考にして、頑張ってみました。

 

【DIY】ままごとキッチンのつくり方【1】(カチカチなるコンロつまみ) - 静かな生活 ~ 東京で双子育児 ~

 

f:id:tantan0aiai:20170522173554j:image

 

↓こんな方法もあるようです。

ままごとキッチンのカチカチ音が鳴る「ガスコンロのつまみ」を木と100均で作る方法! - DIYと暮らしを楽しむ

みんな工夫していて、楽しそう!

 

このつまみを作るときは、いろいろ工具をつかって、それなりに大変でした。簡単にする場合はこんなツマミとかでも、代用できるかもしれませんね。

 

 

水道

 

 今回のDIYですが、行き当たりバッタリで始めました。水道も、それっぽいのが見つかったら、取り付けようというスタンスだったので、長い間、キッチンは水道なし…。

 

そんな時に見つけたのが、こちらの水道。

f:id:tantan0aiai:20170522173529j:image 

おわかりの方もいるかもしれませんが、こちらはシャンプーボトルのポンプ部分。

 

Flying Tygerで見つけたのが、ステンレス風だったので、こちらを使うことに。

 

Flying Tiger Copenhagen | 日本

 

天板に穴を開け、差し込んだだけです。

 f:id:tantan0aiai:20170522173628j:image

 

蛇口がないので、センサータイプのつもりです。意外とハイテクキッチン?

 

というわけで、以上が我が家のDIYのままごとキッチン。大人たちの頑張りとは裏腹に、実は子どもたちはあまり遊んでくれません…。

 

子どもたちがもっと遊んでくれるようさらなる改良を計画中。(次はオーブン?)

 

DIYの醍醐味は、完成がないところ。

気長に楽しみたいと思います。