毎日をSpecialに!

子供と暮らす毎日をもっと楽しく

4歳の映画デビュー

先日、友達から余ったからどうぞと映画のチケットをもらいました。

 

飽きっぽくじっとしてられない4歳の息子。まだ、映画デビューは早いかな?と思いましたが、せっかくもらったんだしと行ってみることにしました。

 

もらったチケットは「ドラえもん のび太のかちこち大冒険」

『映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険』公式サイト

 私も映画デビューはドラえもんだったので、息子と見るのはなんだか感慨深い。

 

上映30分前には映画館につきましたが、春休みの混雑で、前側の席しか空きがない。

子供への目への負担も考えて、追加料金を払って後ろの席を取ることに。

 

スペシャルサービス『ゴールド クラス』のご案内:イベント&サービス案内:イオンシネマ

 

最初は高いかな?と思いましたが、ワンドリンクつきなので、実質200円程度の追加料金。ゆったり座れたし、後ろの人を気にしないでいいので、かなりお得なサービスでした。

 

ちょこちょこしそうなお子さんにはオススメの席です。

 

肝心の映画ですが、少し怖いシーンや大きな音がするシーンはお母さん怖い。。。と半泣きでしたが、なんとか最後までみることができました。

 

実は息子はドラえもんをほとんど見たことなく、親の趣味で選んだドラえもんの水筒を持っていただけ。。。ストーリーがわからないかとと思っていましたが、「タケコプターってすごいねー」と言っていたので、息子なりになんとなく理解していたようです。

 

(↓親が一目惚れしてしまったこの水筒。ドラえもんとキティのコラボもの。裏側はタケコプターをつけたキティちゃん後ろ姿でとてもキュート!)

 

  

で、最後の歌が流れ始めたと同時に席をたち駆け出す息子。何事かと慌てて追いかけたら、トイレに猛ダッシュしてました。

 

上映前にトイレには行かせたのですが、ジュースをたっぷり飲んでいたので、もたなかったよう。

 

ギリギリセーフでしたが、ジュースは氷抜きにしたり、親が先に減らしたりして、少なめにしといたほうが、よかったかも。

 

それはさておき、息子は映画を観れた!ということが成長の証のように喜んでいたし、親も 久しぶりの映画館の雰囲気や懐かしいドラえもんの映画でリフレッシュできました。

 

まだ無理かと思うことも、やれば意外にできるというのが、今回感じたこと。

 

フレッシュな気持ちにさせてくれる春の勢いを借りて、新たなことにチャレンジしたい今日この頃です。

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする