読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日がSpecial!

子供と暮らす毎日をもっと楽しく

病児保育(前日編)

(注)2016年12月時点、横浜市の病児保育の体験記です。必ず、最新の情報を確かめて利用してください。

 

保育園からお迎えコールがかかってきました。

さあ、これからが大変です。

 

1.子供の様子を確認

 

子供の様子を確認します。やはり、子供の体と心の状態によっては、病児保育をあきらめることも大切だと思います。

 

私は、

•本人が元気そうだが、微熱があったり、登園禁止期間になっている

•治りかけているけど、体調が不安定で、登園したら、呼び出しがあるかも

という時は、お願いするようにしていますが、それ以外の時は慎重にしようと心がけています。

 

病児保育が初めての時も、これくらいの様子の時にお願いしたほうがよいと思います。

 

我が家の子供達は、人なっこいほうなので、比較的スムーズに病児保育士さんに慣れました。

 

知り合いのお子さんは、病児保育が終わると残念がるくらい慣れているそうです。普通の保育園よりも、保育士さんのケアが手厚くなるからだと思いますが、それくらい信頼関係が築ければ、預けるか預けないかの基準もかわってくると思います。

 

病児保育に連れて行く負担や病児保育で感染症をもらってくるリスクも含めて、預けるかどうかを検討しましょう。

 

 

2.医師の診察

 

横浜市の場合、病児保育の予約の前に、医師の診察を受け、書類(4号様式)に記入してもらう必要があります。この診察で、病名や病児保育が可能かどうかを判断するためです。

 

この書類をもらってから、正式に予約がとれるというのが、一般的です。なので、スムーズに病院に行き、この書類をもらって、早く予約できることがポイント。

 

私は4号様式をプリントアウトしたものを、母子手帳ケースに常に入れて、受診時に困らなないようにしています。

 

3.病児保育の予約

医師の診察を受けて、書類をもらったら、すぐ、病児保育の予約の電話をかけます。

 

病児保育は空きがないことが多いので、キャンセル待ちの予約を、複数の施設に入れることもあります。

 

キャンセルは意外と発生するので、諦めずにキャンセル待ちの予約をしてみましょう。2,3日まとめて予約できるところもあるので、初日はだめでも、2日目以降は保育可能な場合があります。感染症など、長引く病気の場合は、助かります。

 

キャンセルが発生して保育可能となった場合、保育当日の朝8時以降に連絡がくるのが、一般的です。予約している人のキャンセルは当日の朝8時くらいまでなので、キャンセルの連絡が来た後、キャンセル待ちの人に連絡するとなるからです。

 

子供は夜に体調が悪くなったりするので、当日の朝まで念のため予約をしている場合も多いと思います。

 

当日の朝の連絡では連絡時間が遅く、保育をお願いしないとなった場合は、その時点でキャンセル待ちのキャンセルの連絡をします。

 

予約の場合もキャンセル待ちの場合も、保育をお願いしないとなった場合は、忘れないよう期限までに連絡しましょう。この連絡を忘れると、次から予約できないところもあるので、十分注意しましょう。